大学出版部協会

 

 臨床のためのテキスト痛み学

痛み学 臨床のためのテキスト Pain: A Textbook for Therapists

B5変 578ページ 並製
価格:7,260円 (消費税:660円)
ISBN978-4-8158-0646-0 C3047
奥付の初版発行年月:2010年11月

内容紹介

痛みに取り組むための国際的テキストの邦訳新版。医療の現場では避けて通れない痛みのメカニズム・評価・マネジメント、痛みと心理・生活スタイル等を包括的に解説し、エビデンスに基づいた効果的な介入・治療を促す。作業療法士・理学療法士ほか、痛みの治療・研究に携わる人に。


目次

改訳増補新版の刊行にあたって
監訳にあたって
原著序文
原著まえがき

セクションⅠ 痛みの理解
1 痛み学への誘い:序論
2 侵害受容系の神経解剖
3 痛みの神経生理学と痛み調節
4 痛みの心理・環境・行動的側面
5 プラシーボ鎮痛 —— 敵ではなく味方
6 一生を通しての痛み

セクションⅡ 痛みの評価
7 痛みのアセスメント

セクションⅢ 痛みへの対応
8 痛みの治療におけるすべての医療スタッフに通じる基本理念
9 心理学に基づいた痛みのマネジメント
10 徒手療法
11 痛みのマネジメントにおける物理療法
12 代替・補完療法
13 運動と痛み
14 復職に向けた再調整
15 生活の管理
16 痛み治療の薬理学

セクションⅣ 痛みの病態
17 筋骨格痛
18 神経障害性疼痛
19 急性痛の管理
20 慢性痛の問題
21 がんの痛み
22 慢性痛と精神科的問題

付録1 痛み治療に用いられる薬物
付録2 アセスメントツール
付録3 痛みを表現する言葉


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。