大学出版部協会

 

フランス十七世紀の劇作家たち

中央大学人文科学研究所研究叢書53
フランス十七世紀の劇作家たち

A5判 464ページ
定価:5,200円+税
ISBN978-4-8057-5338-5 C3398
奥付の初版発行年月:2011年03月 / 発売日:2011年03月下旬

内容紹介

フランス十七世紀演劇の全体像の理解には、コルネイユ、モリエール、ラシーヌ以外の多くの埋もれた劇作家たちの作品が欠かせない。本論考では、1620年代から世紀末までの10人の劇作家たちの生涯と作品を論じている。「アルディ」は1620年代の作品を、「メレ」、「ロトルー」、「スキュデリー」はコルネイユと同時代のバロックの作家たちを、「デマレ・ド・サンソルラン」は劇作と政治との関わりを、「トリスタン」、「キノー」はコルネイユからラシーヌにいたる悲劇を、「スカロン」はモリエール以前の喜劇の流れを、「ルサージュとルニャール」はモリエール以後の喜劇を論じて、演劇の総体を明らかにしようとする試みである。



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。