大学出版部協会

 

 独自リアリズム外交のゆくえ新興大国インドの行動原理

新興大国インドの行動原理 独自リアリズム外交のゆくえ

四六判 260ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-7664-2695-3 C0031
奥付の初版発行年月:2020年09月 / 発売日:2020年09月中旬

内容紹介

――戦略的自律というDNA――

日本にとって「重要だが理解できない国」インド。

中国が存在感を増すなかで、アジアの一大パワーを狙う、
インド外交の見えざる行動様式をあぶりだす。

著者プロフィール

伊藤 融(イトウ トオル)

防衛大学校人文社会科学群国際関係学科准教授。1969年生まれ。
中央大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程後期単位取得退学、法学修士。
在インド日本国大使館専門調査員、島根大学法文学部准教授等を経て2009年から現職。
専門領域:国際政治学、インドを中心とした南アジアの外交・安全保障
主要業績:
『軍事大国化するインド』(共著、亜紀書房、2010年)
『現代南アジアの政治』(共著、放送大学教育振興会ト、2012年)
Eurasia's Regional Powers Compared: China, India, Russia(共著, Routledge, 2015)
『現代日印関係入門』(共著、東京大学出版会、2017年)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに 「理解できない国」としてのインド
第1章 理想主義から現実主義への転換か?
第2章 DNAとしての戦略文化
第3章 外交政策を制約する構造はなにか
第4章 インドのおもな対外関係――直面する課題
おわりに モディはインド外交を変えたのか?

あとがき
参照文献一覧
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。