大学出版部協会

 

 ハーバードでの経験から日本の知識戦略

日本の知識戦略 ハーバードでの経験から

B7 226ページ 上製
価格:2,200円 (消費税:200円)
ISBN978-4-7664-1198-0(4-7664-1198-6) C0033
奥付の初版発行年月:2005年11月 / 発売日:2005年11月上旬

内容紹介

ハーバード大学の一流の研究者達が、学外の研究者、政治家、実業家、社会活動家、そして芸術家と積極的に交流し、新たな知見を生み出していくダイナミックなプロセス。その様子を、ケネディスクール・シニアフェローである著者が、日々の経験を交えて生き生きと紹介する。


ハーバード大学ケネディスクール(行政学大学院)シニア・フェロー(上席研究員)
1983年京都大学大学院修士課程修了(農林経済学専攻)、1983〜96年三菱総合研究所、96〜2003年富士通総研経済研究所、2003年より現職。
主要業績に、""""Economic Development Strategies for Northeast China: A Study of the Electronic Components Industry,"""" paper presented for the World Bank, March 2005.""""Japan's Electronics Companies: In Search of Strategies for the 'New Economy' Era,"""" in Regional Strategies in a Global Economy, edited by Ren? Haak and Dennis S. Tachiki, Munich: Iudicium Verlag, December 2004.""""Industrial Competitiveness in East Asia: The Case of the Japanese Electronic Components Industry,"""" paper presented for the World Bank project on the """"Comparative Study of Industrial Competitiveness in East Asia, mimeograph, August 2004. ほか多数。

目次

序章 知識戦略の必要性
  1 ハーバードでの感動——ダイナミックな米国の知識戦略形成過程
  2 知識戦略の必要性
  3 本書の構成
第Ⅰ章 米国の知識戦略を育むハーバードの知的環境
  1 ハーバードで形成される「ヒト」の集積
  2 「ヒト」が形づくる知識戦略
  3 「ヒト」がリフレッシュできる場、芸術の薫り漂うハーバード
  4 「ヒト」との別れ——ハーバード・ネットワークのグローバル化
第Ⅱ章 グローバリゼーション
  1 とどまるところを知らないグローバリゼーション
  2 グローバル・ポリティカル・エコノミー
  3 グローバル時代の米欧関係
第Ⅲ章 東アジアの国際関係
  1 東アジアの国際関係と米国の戦略
  2 台頭する中国、とらえがたい中国
  3 歴史的・地理的に考えた日本の立場
第Ⅳ章 グローバル時代の日本の知識戦略
  1 ケンブリッジとワシントンDCで考えた日本の知識戦略
  2 日本型「ソフト・パワー」再考
  3 日本の知識戦略——ハーバードからのメッセージ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。