大学出版部協会

 

 いま教育に必要な実践力考える力を高める体験学習

考える力を高める体験学習 いま教育に必要な実践力

B5判 160ページ 並製
価格:2,860円 (消費税:260円)
ISBN978-4-472-40348-4 C1037
奥付の初版発行年月:2007年05月

内容紹介

大人になっても忘れることのない考える力や知識を、体験を通して確実に子どもたちに獲得させる方法と理論を解説する。セカンドスクールでの教育課程実施例や、自然体験や社会体験・文化体験に取り組んだ事例、教員養成とリンクした例など、確かな学力が身につく創意工夫をこらした体験学習の進め方の実際を詳しく紹介する。


目次

第Ⅰ部 学力と体験を考える
1 学力の形成と原体験 玉川大学教授・山極隆
2 学力の構造と体験活動 東京学芸大学教授・児島邦宏
3 剥離しない学力と体験力 信州大学教授・土井進
4 自然体験と人間性  東京学芸大学名誉教授・北野日出男
5 青少年の発育に必要な体験と学校教育の学び 茅野敏英
6 体験知とセカンドスクール 茅野敏英
Ⅱ部 体験学習から育つ力
1 tamagawa adventure program (tap) の実践――玉川学園での活動から 玉川学園低学年教諭・大山剛 玉川大学・板橋綾子
2 森のふれあい学習――国立乗鞍青年の家の実践から 国立乗鞍青年の家・松永伸八
3 自立をめざした「森の学校」――国立信州高遠少年自然の家での生活体験学習 長野県南箕輪小学校校長・三澤久夫
4 自立心を養い、食の大切さを学ぶ通学合宿――東伊那小学校での食育教育 長野県東伊那小学校教諭・松崎善幸
5 総合的な学習を中心とした長期宿泊体験学習――国立信州高遠少年自然の家の生活学校 長野県伊那東小学校教諭・小林克彦
6 学生とふれあうセカンドスクール――国立沖縄青少年交流の家での異年齢の生活体験沖縄青少年交流の家専門職・田山宗則 沖縄県久茂地小学校校長・大嶺愛子 茅野敏英
7 信州大学の地域貢献活動――学生の体験力を高める「信大YOU遊世間(ワールド)」 土井進
8 学生が創る総合的な学習のプログラム 創価大学非常勤講師 濱中正男
9 大学における生活科教材・活動の開発 東京学芸大学教授 福地昭輝


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。