大学出版部協会

 

日中相互不信の構造

日中相互不信の構造

張 雲:著
A5判 384ページ
定価:7,600円+税
ISBN978-4-13-036281-8 C3031
奥付の初版発行年月:2021年01月 / 発売日:2021年01月上旬

内容紹介

中国のWTO加盟以降,日中の経済依存度は深化してきたが,皮肉にも政治的には,2000年以降,相互不信が高まってきた.日中の相互不信の構造を米国要因と日中米3カ国関係から読みとく,新しい日中関係の視角.

著者プロフィール

張 雲(チョウ ウン)

新潟大学大学院現代社会文化研究科准教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章
第2章 理論的基盤と分析枠組み――誤認知の形成と再生産の構造
第3章 2000年代の中国の対日認知と政策
第4章 2000年代の日本における中国に対する認知と政策
第5章 政治的および知的対立の激化――2012-2014年
第6章 日中戦略接近と「米国中心主義思考」脱却の始まりか――2015年-現在
終 章


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。