大学出版部協会

 

第4次産業革命と社会教育

第4次産業革命と社会教育

A5判 上製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-947553-84-3 C3037
奥付の初版発行年月:2020年03月 / 発売日:2020年04月上旬

内容紹介

雇用の二極化が進む中、人々はどのように第4次産業革命という変化に対処すればいいのだろうか。
考える力を持たない労働者は、第4次産業革命が支配する労働市場において不利な立場に置かれる可能性が高い。労働者が自分の仕事が消滅するまで嘆きながら忍耐するのではなく、能動的に対応するための学びの意義を検討していく。

前書きなど

雇用の二極化が進む中、人々はどのように第4次産業革命という変化に対処すればいいのだろうか。
考える力を持たない労働者は、第4次産業革命が支配する労働市場において不利な立場に置かれる可能性が高い。労働者が自分の仕事が消滅するまで嘆きながら忍耐するのではなく、能動的に対応するための学びの意義を検討していく。

著者プロフィール

尹 敬勲(ユン ギョンフン)

東京大学大学院教育学研究科において教育学修士、博士(教育学)を取得。また早稲田大学アジア太平洋研究科において国際関係学をを専攻し、博士(学術)を取得。イギリスケンブリッジ大学Visiting Fellow.現在、流通経済大学法学部准教授。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序章 第4次産業革命の時代の学び

第1章 社会変化と社会教育の研究

第2章 第4次産業革命の展開と特徴

第3章 産業構造の変化と労働者の抵抗と省察
   (ラッダイト運動の事例を踏まえて)

第4章 農業近代化過程における変化を先取る学びの実践

第5章 技術革新による産業構造の変化と労働者の選択
   (印刷業のケースを中心に)

第6章 第4次産業革命時代の学びの課題

終章


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。