大学出版部協会

 

 村上龍の世界地図村上龍作家作品研究

村上龍作家作品研究 村上龍の世界地図

A5判 258ページ 並製
価格:2,860円 (消費税:260円)
ISBN978-4-88125-186-7 C3095
奥付の初版発行年月:2007年03月

内容紹介

単一のパースペクティブでは捉えきれないこの作家の小説群の内、情報集積地としての「世界」から発信された作品を照射する。基地の街、母胎としての都市、熱帯の島嶼などをテーマの軸として織り成す気鋭の論考。

著者プロフィール

南 雄太(ミナミ ユウタ)

1974年 北海道札幌市生まれ。
1997年 専修大学文学部国文科卒業。
2000年 専修大学大学院文学研究科修士課程修了。
2003~2005年 清州大学校東洋語文学部日語文学科(韓国)外国人専任講師。
2006年 専修大学大学院文学研究科博士後期課程修了。
現在 国立台中技術学院応用日本語学科(台湾)専任助理教授。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次


1章 <原風景>としての「基地の町」(佐世保/福生)
 ―『限りなく透明に近いブルー』『69 Sixtynine』『村上龍映画小説集』を中心として―
2章 <母胎>としての「都市」(東京)
 ―『コインロッカー・ベイビーズ』を中心に―
3章 もう一つの「基地の街」としての熱帯の<島嶼>
 (ハワイ,グァム,サイパン・・・・・・そしてキューバ)
 ―『悲しき熱帯』『だいじょうぶマイ・フレンド』『イビサ』『KYOKO』etc―
4章 <理想郷(ユートピア)>の創造
 ―『五分後の世界』『ヒュウガ・ウイルス』『希望の国のエクソダス』etc―


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。