大学出版部協会

 

 大江健三郎と中上健次トポスの呪力

トポスの呪力 大江健三郎と中上健次

A5判 216ページ 並製
価格:2,640円 (消費税:240円)
ISBN978-4-88125-124-9(4-88125-124-4) C3095
奥付の初版発行年月:2002年01月

内容紹介

四国と熊野という二人の作家のそれぞれの故郷を踏査して、トポス(場所)の力をうけた文学というその類縁性を指摘して論じる。トポスを愛し、その構築をかさねて「壊されない精紳」に近づいていった作家の魂に迫る。

著者プロフィール

張 文穎(チョウ ブンエイ(Zhang Wen ying))

1972年 中国生まれ。北京日本学研究センター日本文学専攻修了(文学修士)。
1997年 専修大学大学院文学研究科委託研究生
2001年 専修大学大学院文学研究科国文学専攻博士後期課程修了

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序章
第一章 大瀬と熊野
第二章 場所(トポス)の発見
第三章 場所(トポス)の構築と解体
第四章 場所(トポス)の再建
第五章 呼応する力
終章


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。