大学出版部協会

 

 江戸時代 奈良絵本 三帖つれづれ草

専修大学図書館蔵古典籍影印叢刊 第2期
つれづれ草 江戸時代 奈良絵本 三帖

四半本 上巻114頁・中巻120頁・下巻106頁 桐箱入
価格:154,000円 (消費税:14,000円)
ISBN978-4-88125-058-7(4-88125-058-2) C3092
奥付の初版発行年月:1993年01月

内容紹介

「徒然草」は鎌倉末から南北朝に生きた吉田兼好の随筆集である。全三帖で、それぞれ5枚の美麗な奈良絵が添えられている。人物や動物の描写は狩野派の特徴を有するみごとなものである。

専修大学図書館蔵古典籍影印叢刊は、専修大学図書館所蔵の稀覯本のうちより、蜂須賀家旧蔵の「阿波国文庫」及びフランス革命関係資料「ミシェル・ベルンシュタイン文庫」から善本を選び、技術を駆使して原型を忠実に再現した影印本である。



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。