大学出版部協会

 

 江戸時代写本 一軸七夕のさうし

専修大学図書館蔵古典籍影印叢刊 第2期
七夕のさうし 江戸時代写本 一軸

巻子本(全長21メートル19センチ) 桐箱入
価格:88,000円 (消費税:8,000円)
ISBN978-4-88125-041-9(4-88125-041-8) C3092
奥付の初版発行年月:1988年02月

内容紹介

七夕の恋物語を奈良絵の華麗な極彩色を交えて伝える巻子本。全長21メートル余の長尺物で、軸仕立ても丁寧、料紙も最高、詞書は大らかで流麗な筆跡であり、装帖もこれに見合った華麗なものである。

専修大学図書館蔵古典籍影印叢刊は、専修大学図書館所蔵の稀覯本のうちより、蜂須賀家旧蔵の「阿波国文庫」及びフランス革命関係資料「ミシェル・ベルンシュタイン文庫」から善本を選び、技術を駆使して原型を忠実に再現した影印本である。



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。