大学出版部協会

 

 心のモジュール説による心理学的検討幼児期の他者理解の発達(POD版)

幼児期の他者理解の発達(POD版) 心のモジュール説による心理学的検討

A5判 331ページ
価格:4,400円 (消費税:400円)
ISBN978-4-87698-902-7(4-87698-902-8) C3011
奥付の初版発行年月:2004年11月 / 発売日:2004年11月上旬

内容紹介

〈心の理解〉が人間の心のしくみを構成する重要なモジュールのひとつである,とする「心のモジュール説」の立場に立ち,視点取得・「心の理論」・社会的知能といった多彩な心理学的概念を用いて,幼児期の心の発達のメカニズムを追う.専門研究者のみならず心理学の最新の理論と方法を学ぶ学生のテキストとしても好適.


目次

まえがき
第1章 心のモジュール説の展開
1-1 心のモジュール性についての議論
1-2 本書が提起する心のモジュール性のモデル
1-3 本書の全体的構成
第2章 空間的知能と〈心の理解〉視点取得の理論
2-1 空間的知能と〈心の理解〉の関連性
2-2 幼児の自己中心性に関するPiagetの研究
2-3 視点取得の認知過程モデル
第3章 幼児の視点取得の発達に関する実験的研究
3-1 問  題
3-2 三つの自己中心性に関する基礎的実験(実験1)
3-3 ビデオカメラによるフィードバックの効果(実験2)
3-4 インスタントカメラによるフィードバックの効果(実験3)
3-5 本章の結論と今後の課題
第4章 「心の理論」研究の展開 対人的知能と個人内知能の理論
4-1 視点取得研究から「心の理論」研究へのパラダイム・シフト
4-2 「心の理論」研究の出発点
4-3 「心の理論」研究の展開
4-4 メタ表象理論としての「心の理論」
第5章 幼児の「心の理論」の発達に関する実験的研究
5-1 問  題
5-2 物のアイデンティティ変化条件における
   心の表象的理解(実験4)
5-3 物の位置変化条件における心の表象的理解(実験5)
5-4 本章の結論と今後の課題
第6章 社会的知能研究の新たな展開 対人的知能の理論
6-1 他者理解のモジュールとしての社会的知能
6-2 社会的知能の研究小史
6-3 社会的知能の測定研究
6-4 社会的知能研究の新たな方向性
第7章 幼児の交互交代行動と「心の理論」 対人的知能の実験的研究
7-1 幼児の交互交代行動の成立と「心の理論」の発達(実験6)
7-2 方  法
7-3 結  果
7-4 考  察
7-5 本章の結論と今後の課題
第8章 心のモジュール説における発達のエンジン 論理—数学的知能と言語的知能の役割の検討から
8-1 イントロダクション
8-2 発達のエンジン
8-3 論理—数学的知能の役割
8-4 言語的知能の役割
8-5 メタファーとアナロジー
8-6 皮肉と諷刺
8-7 〈心の理解〉の崩壊とメタファー・皮肉の理解
8-8 モジュールをつなぐメタファー
8-9 残された課題
8-10 おわりに
あとがき
文  献
索  引
章扉の写真:筆者撮影


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。