大学出版部協会

 

 個体・個体群・群集の科学生態学

原著第3版 生態学 個体・個体群・群集の科学

B5判 1300ページ
価格:13,200円 (消費税:1,200円)
ISBN978-4-87698-606-4(4-87698-606-1) C3045
奥付の初版発行年月:2003年03月 / 発売日:2003年03月下旬

内容紹介

早急に問題を解くことがが求められる一方,あまりに複雑なメカニズムに支配されているーーそれが生物世界である.病害虫の防除や生物資源の保全,汚染などの課題は,個体から群集にいたる基礎的な問いと切り離しては解決できない.それを明らかにする現代生態学の理論と方法を残さず紹介しながら,地球環境の保全にまで迫る,世界的成書.


目次

日本語版への序文/本書のねらい
はじめに―生態学の領域
第1部 生物
 1章 生物と環境の対応
 2章 環境条件
 3章 資源
 4章 単体型生物とモジュール型生物の生と死
 5章 空間的時間的な分散・移住と分布様式
第2部 相互作用
 6章 週内競争
 7章 種間競争
 8章 捕食
 9章 捕食者の行動
10章 捕食と個体群動態
11章 分解者とデトリタス食者
12章 寄生と病気
13章 共生と相利
第3部 中間的な概観
14章 生活史の多様性
15章 個体数の多さ
16章 存在量の操作:駆除と間引き
第4部 群集
17章 群集の本質
18章 群衆内における物質の流れ
19章 生物群集における物質の流れ
20章 群集構造における競争の影響力
21章 群集構造への捕食と攪乱の影響
22章 食物連鎖
23章 島、面積、移入
24章 種の豊富さのパターン
25章 保全と生物多様性
用語解説
参考文献
索引(生物名/事項)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。