大学出版部協会

 

 森を生かす知恵を探る熱帯林の保全と非木材林産物

熱帯林の保全と非木材林産物 森を生かす知恵を探る

A5判 292ページ
価格:3,740円 (消費税:340円)
ISBN978-4-87698-442-8(4-87698-442-5) C3041
奥付の初版発行年月:2002年03月 / 発売日:2002年04月中旬

内容紹介

ただ森林での人間行為を禁止するだけでは,熱帯林の消失・劣化は解決できない.現実には森林に頼る人々の暮らしがあるからだ.そのとき鍵になるのが,木を伐採することなしに収穫できる生産物の活用である.広大な熱帯林に隠れている産物を再発見し,より広い市場で活用することで,地域の暮らしと森林が同時に守られるのである.

著者プロフィール

渡辺 弘之(ワタナベ ヒロユキ)

[現 職] 京都大学大学院教授

 1939年生まれ、1963年高知大学農学部卒業、1969年京都大学大学院農学研究科博士課程修了、京都大学助手、講師、助教授、教授を経て、現在、京都大学大学院教授。
 日本土壌動物学会賞受賞、国際アグロフォレストリー研究センター理事、日本土壌動物学会会長、日本環境動物昆虫学会副会長、日本林学会評議員・関西支部長、日本熱帯生態学会評議員、国際農林水産業研究センター顧問。

[主な著訳書]
「東南アジアの森林と暮し」(人文書院)、「東南アジア林産物20の謎」(築地書館)、私たちの暮らしと熱帯林」(日本林業技術協会)、「熱帯の非木材林産物」(国際緑化推進センター)、「アグロフォレストリーハンドブック」(国際農林業強力協会)、アジア動物誌(めこん)、「熱帯農学」(朝倉書店)、「樹木がはぐくんだ食文化」(研成社)、「Taungya; Forest plantations with agriculture in southeast Asia」(CAB International)、「Handbook of agroforestry」(AICAF)など

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第一章 熱帯森林の非木材林産物と伝統知識
1 非木材林産物
2 消失する森林文化・知識
3 森林先住民の伝統的知識の保護と利用
第二章 東南アジアの伝統的森林の維持と非木材林産物生産
1 タイ北部、ゴールデン・トライアングルの天然林内でのチャの栽培とミアンの生産
2 ゴールデン・トライアングルのビルマウルシと漆の生産
3 タイ北部、ランパンのアメリカネムノキ林とラックの生産
4 タイ北部のアセンヤクノキ林と阿仙薬の生産
5 タイ東北部のヤーン・ナー林とヤーン・レジンの生産
6 中部ジャワのカユプティ林とカユプティ・オイル生産
7 東ジャワのナギモドキからのコパールの生産
8 北スマトラ、タパヌリのアンソクコウノキ林と安息香の生産
9 北スマトラのニッケイ林とシナモン(肉桂)の生産
10南スマトラのダマール・マタクチン林とダマール(レジン)生産
11ミャンマーの化粧品タナカ
12西ジャワのプカランガン( 樹木菜園)と多様な産物の生産
第三章 非木材林産物生産での山村社会の維持
1 非木材林産物の国際市場での認知
2 一村一品――特徴を保つ

あとがき
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。