大学出版部協会

 

 筋出力における運動制御メカニズム身体運動における右と左

新装版 身体運動における右と左 筋出力における運動制御メカニズム

A5判 318ページ
価格:2,750円 (消費税:250円)
ISBN978-4-87698-436-7(4-87698-436-0) C3075
奥付の初版発行年月:2001年12月 / 発売日:2001年12月下旬

内容紹介

ボール投げのような場合とは違い,重量挙げのように左右対称な動きの中で力が発揮される動作(両側性筋出力発揮)において,中枢神経機構が行う巧みな左右肢運動制御ーースイッチングと協調ーーのメカニズムに迫るとともに,スポーツ,リハビリ等,広く神経科学の現場に役立つ提案を示す.平尾誠二氏(元全日本ラグビー監督)らも推薦.


目次

プロローグ
1 右と左
2 左右同時の筋出力発揮
3 相対要素の関わりあい
4 表と裏
5 客観と主

第1編 両側性筋出力における運動制御機構

第1章 自然界における右と左
1 脳の進化一垂直次元と水平次元
2 動物の運動における左右肢の協調
  左右肢の交互運動/左右肢同時運動/ヒトの両側性運動と一側性運動
3 自然界における右と左
  ヒトにおける左右対称性と非対称性/外部環境における左右対称性と非対称性
第2章 左右同時に力を出す
1 最大筋力の両側性低下
  コーチからの提言/左右肢同時筋力は増加するか低下するか?
2 運動単位活動の選択的低下
 fast運動単位の活動抑制/slow運動単位の活動抑制
3 筋力の立ち上がり時相における両側性低下
  最大筋力の両側性低下/筋電図における両側性低下/fast運動単位とSloW運動単位
4 運動関連脳電位における両側性低下
  筋力の両側性低下/運動関連脳電位の両側性低下/半球間抑制機構
5 左右肢間交亙作用
  最大筋力の低下/最大下筋力の同調的増大
第3章 左右の共通性
1 共通の入力
  スナッチのバーの左右の傾き/一から複数へ/皮質運動野からの両側性下行路
2 左右筋力曲線
  筋力発揮の持久性における左右差/左右筋力曲線パターンにおける相互相関
3 左右半球の運動関連脳電位
  運動関連脳電位における相互相関
4 軽強度の両側同時筋力
第4章 両側性筋出力の制御メカニズム
1 両側同時筋収縮における両側性低下
  最大筋力/筋電図積分値/両側性低下における左右非対称性/両側性低下のメカニズム
2 両側性筋収縮の中枢性制御
  運動関連脳電位における左右対称性/両側同時運動と補足運動野/最大と軽強度の両側同時筋収縮における中枢処理過程の違い
3 左右肢間交互作用
  左右肢間抑制作用/左右肢問促通作用
4 環境と運動

第2編スポーツにおける右と左

第1章 スポーツの現場で気づいたこと
1 筋力トレーニングにおける片手と両手
  バーベルとダンベル/筋力トレーニングにおける特異性
2 左右肢の協調
  反対の腕から/野球の打撃における左右の連関/右と左、あれこれ
第2章 〈左右〉から見える世界スポーツにおける相対要素の協調
1 二重構造のラグビー
  決め事とミスの発生/二重構造のラグビー
2 主観と客観のずれ
  研究と実践の狭間で/スプリントにおける分析と総合/神経生理学からみた意識と運動/ターンオーバー論を進化させる/ターンオーバーのまとめ/体力と技術/客観と主観,学生のレポートより

エピローグ
あとがき
参照文献

コラム目次

関西と関東[コラム①]
ハイハイ[コラム②]
鏡の顔[コラム③]
いたずら[コラム④]
授業中[コラム⑤]
両側性反応時間[コラム⑥]
皮質電位と運動関連脳電位[コラム⑦]
脳梁[コラム⑧]
サイレントピリオド[コラム⑨]
宿題[コラム⑩]
ウエイト・トレーニング[コラム⑪]
ボディビルダーとの対決[コラム⑫]
筋線維組成の検査[コラム⑬]
私は左足で走る[コラム⑭]
夫婦の体重[コラム⑮]
皮質錐体路細胞と脊髄運動細胞の結合[コラム⑮]
朝出会った人[ゴラム⑰]
パートナーシツプ[コラム⑱]
磁気刺激法[コラム⑲]
時計回り、反時計回り[コラム⑳]
大野豊投手[コラム⑳]
ダウンスイング[コラム⑳]
全試行空振りをしたBチームのTO選手[コラム⑳]
砲丸投げの足先の動き[コラム⑳]
ピッチャーの投球動作[コラム⑳]
独りよがり[コラム⑳]191相反神経支配[コラム⑳]
三角形[コラム⑳]
マック式スプリントドリル[コラム⑳]
ハードル走[コラム⑳]
朝原宣治選手の足指感覚[コラム⑳]
マヤノトツプガン[コラム⑳]
肘の伸筋と手首の屈筋[コラム⑳]
平尾誠二選手のウエイートトレーニング[コラム⑳]


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。