大学出版部協会

 

 地域主義と高ライン地域の産業革命近代スイス経済の形成

近代スイス経済の形成 地域主義と高ライン地域の産業革命

A5判 566ページ
価格:5,500円 (消費税:500円)
ISBN978-4-87698-434-3(4-87698-434-4) C3022
奥付の初版発行年月:2002年02月 / 発売日:2002年02月中旬

内容紹介

スイスは今日,欧州有数の金融センターであると同時に,多数の有力多国籍企業や中小製造業企業の本拠地をもつ「小さな経済大国」である.「ライン資本主義」と称される非アングロサクソン的な経済文化の中心地として,いわば「美しい近代化」を果たしたスイス経済を,その地勢的,社会文化的な歴史から豊かな資料とともに解き明かす秀作.

著者プロフィール

黒澤 隆文(クロサワ タカフミ)

1969年 茨城県生まれ
 1992年 京都大学経済学部卒
 1997年 京都大学大学院経済学研究科博士後期課程研究指導認定退学
      以後、広島大学経済学部助手、講師を経て、
 現在   京都大学大学院経済学研究科助教授 京都大学博士(経済学)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 スイス――知られざる先進工業国
第1章 研究史と課題
 第1節 産業革命
 第2節 スイス社会経済史に関する研究史
  第1項 日本におけるスイスおよび周辺地域についての研究
  第2項 スイスにおける産業革命研究と経済空間
第2章 産業革命の歴史的前提
 第1節 国家・社会の構造と政治史的背景
 第2節 チューリヒとグラールス
   第1項 都市繊維工業の確立
   第2項 農村工業と農村企業家
   第3項 グラールスの遠隔地商人と綿工業
 第3節 東スイスとフォルアルベルク
   第1項 亜麻から綿へ――東スイス
   第2項 フォルアルベルクとボーデン湖沿岸地域
 第4節 捺染業と改革派系スイス商人
   第1項 インド更紗捺染業とスイス都市
   第2項 スイス系改革派商人の活動
   第3項 ビーダーマンの事例
 第5節 産業革命前夜のスイス東北部
   第1項 産業革命前夜のスイスとその周辺地域
   第2項 18世紀末から19世紀初頭の経済環境の悪化
第3章 19世紀スイスの綿工業――産業革命の基軸部門
 第1節 19世紀の経済環境と綿工業の位置付け
   第1項 19世紀スイスの経済環境
   第2項 チューリヒ綿工業の位置付け
 第2節 工場制生産の成立と普及
   第1項 紡績機の導入と初期の大企業
   第2項 機械制紡績業の成立過程と経済環境
   第3項 紡績企業家の出自
   第4項 「百万長者の小川」と「紡績王」
   第5項 グラールス統合企業の形成
 第3節 工場制確立期の生産・流通構造(~1830年代)
   第1項 技術体系
   第2項 労働
   第3項 原料調達と販売市場
 第4節 確立期以降の発展過程 (1830年代以降)
   第1項 発展過程の概観
   第2項 市場の構造と紡織兼営企業
   第3項 企業経営と資本
   第4項 技術体系
   第5項 競争力要因
第4章 綿から機械へ――歴史的産業連関の1事例
 第1節 綿の紡績
 第2節 機械の製造
 小括 同時的産業連関と歴史的産業連関
第5章 農村工業と世界市場――産業革命の後衛部門とその構造
 第1節 1830年前後までの綿工業
 第2節 東スイス織布業と輸出市場
 第3節 東スイス・フォルアルベルク刺繍業
 第4節 農村工業と世界市場
第6章 高ライン地域の経済構造――国境をまたぐ経済圏
 第1節 高ライン地域東部――東スイスとフォルアルベルク
 第2節 高ライン地域西部――アルザス,バーデン,バーゼル
   第1項 アルザス南部の工業
   第2項 バーデン南部の工業
   第3項 高ライン地域西部の経済構造
 第3節 高ライン地域の経済構造とスイス
   第1項 高ライン地域の東西間の関係
   第2項 経済的中核地域としての高ライン地域
第7章 スイスの自由貿易主義と統一関税圏の形成過程
 第1節 国家連合の時代の関税制度と通商環境
   第1項 フランス覇権下の関税制度と通商政策
   第2項 復古の時代の関税制度と通商環境
   第3項 「再生」の時代の関税制度と通商環境
   第4項 関税論争の背景
 第2節 連邦国家のもとでの統一関税制度
   第1項 関税同盟の試みから統一関税圏の成立へ
   第2項 関税法の制定と補償条約
   第3項 関税制度統一以後のスイスの通商政策
第8章 鉄道建設と交通政策――地域主義と経済空間
 第1節 国家連合時代の鉄道
 第2節 連邦国家と鉄道政策
 第3節 連邦鉄道の創設へ
終 章 高ライン地域の産業革命とスイス
 第1節 「国民国家」の形成と経済空間
   第1項 国家統合の原理――旧盟約者団の特質から
   第2項 スイスにおける市民革命の問題――1798年から「再生」の時代
   第3項 国家統一運動と国民意識――「再生」から1848年の連邦へ
   第4項 原経済圏と国民国家――残された問題について
 第2節 その後のスイスと高ライン地域
 結 語

参考文献
あとがき
索  引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。