大学出版部協会

 

 無政府主義的軌跡の宇宙トマス・ピンチョン

トマス・ピンチョン 無政府主義的軌跡の宇宙

A5判 252ページ
価格:3,740円 (消費税:340円)
ISBN978-4-87698-415-2(4-87698-415-8) C3098
奥付の初版発行年月:2001年01月 / 発売日:2000年12月下旬

内容紹介

『V.』以来『重力の虹』まで複雑かつ難解な作品世界で多くの読者を魅了してきたトマス・ピンチョン.しかし『ヴァインランド』と『メイソン&ディクソン』はどうだったか? ピンチョンは自らの代表作を越えられないのか? それとも,ピンチョン自身が変化したのか? 作品の変遷を詳細に分析しながら,作家の軌跡を追った好著.

著者プロフィール

木原 善彦(キハラ ヨシヒコ)

1967年生まれ。
京都大学文学部文学科英語学英文学専攻卒業、京都大学大学院文学研究科英語学英米文学専攻修士課程、博士後期課程修了。
1998年、京都大学博士(文学)学位取得。現代英米文学専攻。
2000年現在、姫路獨協大学外国語学部助教授。
訳書にウィリアム・ギャディス『カーペンターズ・ゴシック』(本の友社)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第一章 作家トマス・ピンチョン
    ピンチョンの横顔
    ピンチョン家
    「二つの文化」を横断する作家
  休憩� 地球、月、太平洋、中国
第二章 『V.』 人間の人間的利用
    「街路」の駄目男プロフェインと「温室」の偏執狂ステンシル
    エントロピー的世界観
    アウグスティヌス的悪とマニ教的悪
    人間と機械
    ヴェイシューの皮膚と心
    視覚と触覚
    虚空(void)、虚無(vacuity)
    V.と「三位一体史観」
    メタファーという外套
    いつもクールに、でも思いやりを持て
    神の不在
  休憩� ピッグ、モンダウゲン、ムーチョ、ゾイド
第三章 『競売ナンバー四九の叫び』――混沌からの秩序
    読者を悩ませるいくつかの問題
    エントロピー再び
    ネファスティス・マシン
    幽閉されたエディパ
    メタファー
    大地のマントを織り紡ぐ
    トライステロとWASTE
    書き換え
    老水夫
    無政府主義的奇跡
    耕地と海
    多様性の海へ
  休憩� 読めない象形文字
第四章 『重力の虹』 積分的救世主の降臨
    『重力の虹』が書かれた時代と『重力の虹』に描かれた時代
    『重力の虹』を繋ぎ止めるもの
    スロースロップの最期
    魚、魚座(PISCES)、サカナ(Poisson)
    思いやり
    積分と微分
    天使達
    指輪
    スロースロップの自我探求
    無心の快楽
    スロースロップ、オルフェウス、救世主
    慈悲
  休憩� 虹色の化学と世界大戦
第五章 『ヴァインランド』 カルマ的スター・ウォーズ
    ポップ・カルチャーのカタログ?
    メッセージ
    「食球チューリップ」
    修辞的技巧
    スター・ウォーズ
    ルークとヴェイダー、プレーリーとフレネシ
    フォースの暗黒面
    なぜ『スター・ウォーズ』か
    ポップ・カルチャーのカタログ!
    『愉快なブレイディー一家』
    『スター・トレック』
    チューブ/テレビゲーム
    仮想現実と現実
    東洋思想とカルマ
    ブロックの死
    カルマの連鎖
    語りの「時間」
    カルマ的文体
    群論、その他の小道具
    ヴィンランド
  休憩� 「生命」という名のゲーム
第六章 『重力の虹』から『ヴァインランド』へ 協力の進化
    一七年間の沈黙を越えて
    「キーンという音が空を横切る」
    楽観主義の徴候
    秘密の報い
    「時を廻らす手あり」
    「彼ら」は不死か
    堆肥庭と結晶
    カルマ
    協力の進化
    「そしてすべての石には魂が宿る」
    約束の虹とヴィンランド
  休憩� ワンダ・ティナスキー
第七章 『メイソン&ディクソン』 可能な歴史の総和
    二〇年をかけた大作
    語りの枠組み
    メイソンとディクソン
    登場(人)物たち
    再びピンチョン的ユーモア
    穏やかなピンチョン
    第一の境界線、メイソン=ディクソン線
    第二の境界線、生命と非生命
    第三の境界線、幻想と現実
    超ひも理論、フラクタル、カオス
    量子電磁力学(QED)
    仮定法的世界
    仮定法
    歴史と真実
    パリンプセスト・イメージ
    パパ、ピンチョン
第八章 二〇世紀末のラッダイト 自己複雑化の閾値を超えて
    ポストモダニスト?
    複雑系小説
    「ガイア」?
    生態学的世界
    「ラッダイトやってもいいかな」
    世紀末のラッダイト


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。