大学出版部協会

 

 大阪大学懐徳堂文庫西村天囚旧蔵写本三種重野安繹における外交・漢文と国史

重野安繹における外交・漢文と国史 大阪大学懐徳堂文庫西村天囚旧蔵写本三種

陶 徳民:編著
A4判 258ページ 上製
価格:6,600円 (消費税:600円)
ISBN978-4-87354-608-7(4-87354-608-7) C3021
奥付の初版発行年月:-0001年11月 / 発売日:2015年03月下旬

内容紹介

幕末の昌平黌で「天下の才子」の名声を博した詩文掛、薩英交渉で知性と胆力と示した若いサムライ外交家、「抹殺博士」と呼ばれる徹底的実証主義史学者、東京大学史料編纂所の前身たる修史機構の責任者および史学会の創始者、近代日本の文学博士第一号、帝国学士院の幹事。そのような大家の原像を知る手掛りとなる秘蔵の写本三種およびその解説。


目次


はじめに
本編 大阪大学懐徳堂文庫西村天囚旧蔵重野安繹関係写本三種
解説 転換期における重野安繹の思想を記録した貴重な文献 ―西村天囚旧蔵写本三種について― (陶徳民)
(一) 『横濱應接記』
(二) 『漢文講義』
(三) 『先師國史講演草案』(『大日本歴史略説』)
補編 重野安繹の生涯事蹟に関する資料と論文
図版の所蔵者・提供者について
あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。