大学出版部協会

 

 中国哲学思想界の動向定点観測

定点観測 中国哲学思想界の動向

A5判 292ページ 上製
価格:2,200円 (消費税:200円)
ISBN978-4-87354-511-0 C3010
奥付の初版発行年月:2011年03月 / 発売日:2011年03月上旬

内容紹介

中国とは何か?  いまこそ真剣に問わねばならない。「定点観測」とタイトルする本書は、中国大陸に建国された中華人民共和国の学術研究、とくに中国の哲学、思想史研究のあり方に焦点を絞り、それを追跡し、中国の政治状況を測定する。


目次

第一章 文化大革命の終焉 ―197年~1976年
第二章 改革・開放政策のの中で ―1977年~1981年
第三章 近代化を目ざして ―1982年~1983年
第四章 よみがえる儒教 ―1984年~1988年
第五章 天安門事件の遺産 ―1989年~1991年
第六章 近代化の推進と進展 ―1992年~1995年
第七章 グローバル化の世紀末 ―1996年~2000年
第八章 二十一世紀と調和社会 ―2001年~2006年
第九章 格差の解消と建国六十周年 ―2007年~2009年
付 録 学界展望 ―日本の「中国哲学・思想史研究」の現状
あとがき
現代中国略年表
人名索引 


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。