大学出版部協会

 

 ヨーロッパの多言語主義と英語普及のはざまでドイツ語圏の言語政策

ドイツ語圏の言語政策 ヨーロッパの多言語主義と英語普及のはざまで

A5判 284ページ 並製
価格:2,750円 (消費税:250円)
ISBN978-4-87354-494-6 C3084
奥付の初版発行年月:2010年03月 / 発売日:2010年03月上旬

内容紹介

多言語主義のモデルとして挙げられることが多いEU。加盟国の公用語を全てEU公用語とし、効率性より平等の理念を優先しているかに見える。しかし、現実には英語の影響力が強まっている。本書は、EUで最大の母語話者数を誇るドイツ語が、多様性と統一性のはざまで苦闘する言語政策に迫る。ドイツ語圏スイスも取り上げる。


目次

第1部 ドイツ語の成り立ちと現状
  第1章 Deutschの起源
  第2章 世界の中のドイツ語
第2部 ヨーロッパの人々の言語意識
  第3章 ユーロバロメーター
  第4章 ドイツ、オーストリア、スイス、ハンガリーでの調査
第3部 言語ステータス政策 ― 欧州連合の中でのドイツ語
  第5章 欧州の統一と多言語主義 ― 拡大と多様化の中で
  第6章 欧州連合におけるドイツ語圏の言語政策 ― 多様性と統一性のはざまで
  第7章 多言語主義と多変種主義 ― EUの公用語政策とドイツ語規範の多様化
  第8章 ドイツとオーストリアの政府による言語政策
第4部 ドイツ語圏スイスの言語状況
  第9章 スイス連邦の公用語と国語 ― 史的背景と憲法上の言語規定
  第10章 スイス憲法上の言語条項
  第11章 標準変種の規範化と方言の拡大
第5部 言語コーパス政策 ― 発音規範を中心に
  第12章 ドイツ語標準変種の言語政策的考察 ― 発音規範成立の沿革と展望
  第13章 Duden発音辞典にみるドイツ語標準発音の意味と記述法
  第14章 標準ドイツ語の収束と分散 ― 標準変種の確立と脱標準化に関する考察
  第15章 標準化と脱標準化
初出一覧
参考文献


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。