大学出版部協会

 

 中国・台湾・韓国・日本とポーランドからの考察東アジアの文人世界と野呂介石

関西大学東西学術研究所研究叢刊32
東アジアの文人世界と野呂介石 中国・台湾・韓国・日本とポーランドからの考察

B5判 260ページ 上製
価格:4,070円 (消費税:370円)
ISBN978-4-87354-477-9 C3070
奥付の初版発行年月:2009年03月 / 発売日:2009年03月上旬

内容紹介

 中国、台湾、韓国、日本の近世・近代社会では、文人たちが絵画や詩などの芸術作品によって、東アジアに共通する文人世界をつくり上げてきた。本書では美術史学、美学、文学、哲学、歴史学の立場から文人の諸相を明らかにする。加えて、薗田香融家に所蔵される未紹介の野呂介石筆「南紀山水写生帖」の全容を収載した。


目次

 序
 はじめに
第1部 日本における文人画の諸相
 日本の文人画と東アジア   『浪華郷友録』 の聞人と大坂の文人画家の問題
 中村芳中と文人画   四条派画家上田公長の文人画   近世大坂文人画の魅力
 河鍋暁斎と文人画   漱石の南画にみるその隠逸精神
第2部 東アジアとヨーロッパの文人世界
 韓国における文人画の伝統   来舶清人と日中文化交流
 明治前期に来日した中国の文人たち   銭厓筆・橋本関雪賛 「白描観音像」 をめぐって
 ポーランドの 「文人」 の東アジアへの眼差し
第3部 野呂介石の絵画と文人世界 -薗田家画帖をめぐって
 野呂介石 『南紀山水写生帖』 の由来について   野呂介石筆 『南紀山水写生帖』について
 野呂介石が生きた時代   野呂介石が画いた熊野の景観                   
資料紹介 野呂介石 『南紀山水写生帖』 
 あとがき
 索引

   


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。