大学出版部協会

 

 儒教・道教・仏教をめぐる考察宋代思想の研究

関西大学東西学術研究所研究叢刊31
宋代思想の研究 儒教・道教・仏教をめぐる考察

A5判 456ページ 上製
価格:4,400円 (消費税:400円)
ISBN978-4-87354-468-7 C3010
奥付の初版発行年月:2009年03月 / 発売日:2009年03月上旬

内容紹介

 中国宋代思想を儒教や道教、仏教から照射した論文集。周惇頤、王安石、宗族、「性理大全」、『悟真篇』、景霊宮、『大乗起信論』など、キー・ポイントとなる人物や文献、事項につき、通説に訂正を迫る知見を実証する。中国学に関する回顧と展望、実地調査、問題提起なども含む。中国思想史研究の新たな成果。


目次


はしがき
Ⅰ 儒教の研究
 第一章 周惇頤について  第二章 王安石 『周官新義』 の考察  
 第三章 「性理大全」 の成立と 「朱子成書」  第四章 近世宗族研究における
 問題点
Ⅱ 道教の研究
 第一章 『易経』 の理論と道教  第二章 『悟真篇』 内丹思想  
 第三章  『悟真篇』 研究史と考証  第四章 宋代の景霊宮について
Ⅲ 仏教の研究
 第一章 『大乗起信論』 の概念と修辞と撰者    
Ⅳ 中国学汎論 
 第一章 儒教および中国思想史研究の再考  第二章 中国思想史研究と対話  
 第三章 『易』 の成立とその原理  第四章 岩波文庫 『孟子』 を疑う  
 第五章 『続修四庫全書』 と四庫関連叢書  第六章 二程の墓  
 第七章 大阪道明寺天満宮の釈奠について
後記
索引

   


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。