大学出版部協会

 

 ウッジにおける企業家と近代社会の形成19世紀ポーランド社会経済史

19世紀ポーランド社会経済史 ウッジにおける企業家と近代社会の形成

A5判 220ページ
定価:3,800円+税
ISBN978-4-86283-289-4 C3033
奥付の初版発行年月:2019年09月 / 発売日:2019年09月下旬

著者プロフィール

藤井 和夫(フジイ カズオ)

1950年生まれ。関西学院大学経済学部、同大学院経済学研究科博士課程後期課程単位取得退学。1978-80年、1994年、2016年ポーランドに留学。1990年経済学博士(関西学院大学)。関西学院大学経済学部教授を務め、現在は関西学院大学名誉教授。専門はポーランド経済史・経営史。日本ポーランド協会関西センター代表。おもな著作に『ポーランド近代経済史─ポーランド王国における繊維工業の発展(1815-1914年)』(日本評論社 1989年)、『現代世界とヨーロッパ─見直される政治・経済・文化』(編著、中央経済社 2019年)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

 はしがき
 序 章 ポーランドにおける企業家史研究(回顧)
  はじめに
  1 社会主義時代の研究
  2 ポーランドにおける「企業家」のイメージ
第Ⅰ部 19世紀ポーランドの経済社会
 第1章 19世紀末ポーランド王国の人口と民族構成
  はじめに
  1 19世紀のポーランド
  2 ポーランド王国の総人口
  3 都市化
  4 宗教別人口・民族別人口
  5 職業別人口
  6 人口からみたポーランド王国
 第2章 多民族社会としての19世紀ポーランドワルシャワのユダヤ人
  はじめに
  1 近代ポーランドの民族的課題とユダヤ人
  2 19世紀のワルシャワにおけるユダヤ人
  3 ユダヤ人の経済活動とその評価
  4 ポーランド近代社会とワルシャワのユダヤ人
 第3章 多民族社会ポーランドとウッジ
  はじめに
  1 ウッジ繊維工業の発展と人口増加
  2 ウッジ市の発展と各民族人口の増大
  3 各民族の職業別構成
  4 「ウッジ人」の「小さな祖国」と3つの民族
第Ⅱ部 繊維工業の発展─企業家と労働者
 第4章 19世紀ウッジの企業家像
  はじめに
  1 工業化初期の企業家像
  2 19世紀前半におけるウッジ繊維企業家の実像
  3 初期ウッジ繊維企業家の評価
 第5章 ウッジ繊維工業の発展における政府と企業家L. Geyerの場合
  はじめに
  1 工業育成政策とガイエル
  2 ガイエルのウッジへの移住
  3 ガイエルの経営とその発展
  4 政府と企業家
 第6章 繊維工業の発展とユダヤ人企業家
  はじめに
  1 ユダヤ人のウッジへの移住
  2 ウッジにおけるユダヤ人人口の増加
  3 ウッジにおけるユダヤ人企業家の誕生─I. K. ポズナンスキ
  4 ウッジ繊維工業発展におけるユダヤ人の役割
  5 ウッジのユダヤ人企業家
 第7章 ウッジ繊維工業の労働者
  はじめに
  1 ウッジ繊維工業労働者数の増加
  2 ウッジ繊維工業労働者の出自
  3 農村からの労働者流入のプロセス
  4 農村からの労働者流入の経済的背景
  5 近代社会の形成と労働者
第Ⅲ部 ウッジ近代社会の形成と企業家
 第8章 ウッジのインフラ整備と企業家
  はじめに
  1 19世紀後半におけるウッジ市内の交通事情
  2 繊維企業家 ユリウシュ・クニツェル
  3 クニツェルの社会事業
  4 被支配国ポーランドにおける「ウッジ人」企業家
 第9章 ウッジ近代社会の形成と企業家
  はじめに
  1 19世紀のポーランド社会とウッジのドイツ人企業家
  2 ドイツ人企業家による社会的・文化的活動
  3 ユダヤ人企業家による社会的・文化的活動
  4 企業家の活動とポーランド社会の近代化
 結 語

 参考文献
 人名索引
 事項索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。