大学出版部協会

 

 関西、北海道、パリ私のすまい史

私のすまい史 関西、北海道、パリ

四六判 234ページ
価格:1,980円 (消費税:180円)
ISBN978-4-8329-7401-2 C1052
奥付の初版発行年月:2008年11月 / 発売日:2008年11月下旬

内容紹介

常に新しさを求める建築家は,行為としての日常生活と意識としての日常性とを混同している。住宅が責任をもたなければならないのは日常生活にである。平凡なことは大切だ。—自らの歩みを振り返り,庶民=生活者の暮しのすまいとは何かを考え続けた著者の,人間主義の建築思想。

著者プロフィール

足達 富士夫(アダチ フジオ)

1932年 京都府に生まれる
1955年 京都大学工学部建築学科卒業
日本住宅公団(当時),奈良女子大学勤務を経て,
北海道大学工学部授,福山大学教授
2002年 没
著 書
北海道農村住宅変貌史の研究〈編著〉(北海道大学図書刊行会,1995年)
北の住まいと町並(北海道大学図書刊行会,1990年)
新建築学大系(7)住居論〈共著〉(彰国社,1987年)
北海道の住宅と住様式〈編著〉(北海道大学図書刊行会,1982年)
歴史の町なみ 北海道・東北篇〈編著〉(NHKブックス,1980年)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

1. 奈良から札幌へ
2. 東京に住む
3. 奈良の官舎
4. 暑さと寒さ
5. 札幌の家
6. 私の家
7. フランスのアパートなど
8. 美意識とデザイン
9. 田舎の生家
10. 京都の下宿
11. 最後のすみか—墓


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。