大学出版部協会

 

 「帝国」秩序からの自立を求めてロシア革命と東方辺境地域

ロシア革命と東方辺境地域 「帝国」秩序からの自立を求めて

A5判 484ページ
価格:7,920円 (消費税:720円)
ISBN978-4-8329-6281-1(4-8329-6281-7) C3022
奥付の初版発行年月:2002年02月 / 発売日:2002年04月下旬

内容紹介

従来の中央からの歴史像を再考し,ロシア全体との関連,中央と辺境の歴史構造,支配と統合,解放の論理を問いつつ,東方辺境地域の独自の社会構造と自立(律)性から,帝国の編成,革命,ソ連の形成過程をとらえ直す.「地域」(=辺境植民地)の側から再構成した新たなロシア革命像.

著者プロフィール

西山 克典(ニシヤマ カツノリ)

1951年生まれ
北海道大学大学院文学研究科博士課程修了
現在,静岡県立大学国際関係学部助教授
ロシア近 ・現代史専攻

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに—ロシアにとっての「東方」と「辺境」

第一章  帝国 : 抑圧と矛盾
第一節  ロシア帝国の地域編成
第二節  欧露辺境としてのヴォルガ中流・ウラル地域
第三節  中央アジアの植民地—セミレーチエ
第四節  ストルィピン体制と帝国秩序

第二章  革命 : 抵抗と解放
第一節  革命における中央と辺境
第二節  一九一六年のムスリム蜂起
第三節  中央アジアのおける革命の展開
第四節  ヴォルガ・ウラル地域における革命
第五節  バシキール自治共和国の形成

第三章  ソヴェト同盟 : 統合と批判
第一節  ソヴェト権力と国家編成
第二節  ヴォルガ中流 : ウラル地域の再編
第三節  中央アジアにおける土地改革と民族編成
第四節  ネップからスターリン体制へ

あとがき—「地域」からの視点


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。