大学出版部協会

 

 ドイツ疾病保険制度史研究医療保険の基本構造

医療保険の基本構造 ドイツ疾病保険制度史研究

A5判 384ページ
価格:7,700円 (消費税:700円)
ISBN978-4-8329-5801-2(4-8329-5801-1) C3032
奥付の初版発行年月:1997年01月

内容紹介

わが国の医療保険制度における保険料格差の問題を出発点に,ドイツ疾病保険法制の基本構造を19世紀から最近までの歴史研究を通じて詳細に検討,その政治的 ・社会的背景を解明する. 日本法の基本的理解と今後の政策論議に必要な素材を提供する,新鋭の意欲作.

著者プロフィール

倉田 聡(クラタ サトシ)

北星学園大学社会福祉学部専任講師

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序  章  医療保険制度の課題と分析の方法
第 1章  労働者保険の成立と社会自治の形成
   第 1節  労働者保険の成立前の制度状況
   第 2節  疾病保健法における自治原則の採用
   第 3節  疾病金庫の法的地位と独自性
   第 4節  労働組合運動の進展と被保険者の参加
第 2章  被保険者層の拡大と社会自治の政治化
   第 1節  ライヒ保険法の制定と疾病金庫改革
   第 2節  ワイマール共和国の成立と社会自治
   第 3節  労働組合による金庫運営の支配
   第 4節  ナチス政権による金庫自治の禁圧
第 3章  ボン基本法の下における社会自治の展開
   第 1節  占領体制下で社会自治の復活運動
   第 2節  戦後体制の確立と労使同権原則
   第 3節  社会自治の憲法上の位置づけ
   第 4節  疾病保険の財政問題と最近の制度改革
終  章  医療保険の基本構造と今後の展望


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。