大学出版部協会

 

 北太平洋における航海と地図の歴史ロシア人の日本発見

ロシア人の日本発見 北太平洋における航海と地図の歴史

四六判 300ページ
価格:2,640円 (消費税:240円)
ISBN978-4-8329-3091-9(4-8329-3091-5) C1025
奥付の初版発行年月:1979年08月 / 発売日:1079年08月下旬

内容紹介

コサックによるシベリア探険にはじまり,カムチャツカ,クリール諸島を経て日本に達するまでの,ロシア人による北太平洋探険の歴史を,克明な資料に基づき客観的な立場に拠って叙述した「日露交渉前史」.日露関係史研究の第一人者を訳者に得て,詳細な訳注を施した.1929年,ソヴィエト連邦ブラゴヴェシチェンスクにて刊.

著者プロフィール

ズナメンスキー,S.(ズナメンスキー,S.)

経歴など原著者に関する事実は一切不明.

秋月 俊幸(アキヅキ トシユキ)

秋月  俊幸 (北海道大学附属図書館勤務.北海道大学100年史編集委員)


上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第 1章  太平洋の岸辺にて
第 2章  日本に関する初期の情報
第 3章  生ける証人たち
第 4章  カムチャツカとクリールを経て日本へ
第 5章  太平洋航海における新技術
第 6章  大探検隊の準備
第 7章  日本の岸辺にて
第 8章  再びクリール諸島を経由して
第 9章  予期せざる日本訪問者とロシア人最初の世界周航
第10章  日露交易の黎明
第11章  その後の展開


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。