大学出版部協会

 

 物理学篇Ⅰ近代科学の源流

近代科学の源流 物理学篇Ⅰ

B6判 372ページ
価格:2,090円 (消費税:190円)
ISBN978-4-8329-2711-7(4-8329-2711-6) C1342
奥付の初版発行年月:1974年08月 / 発売日:1974年08月下旬

内容紹介

「古典論文の翻訳シリーズ」物理学篇Ⅰ.

著者プロフィール

大野陽朗(オオノ ヨウロウ)

北海道大学理学部教授・宇宙物理学

高村泰雄 (タカムラ ヤスオ)

北海道大学教育学部助教授・教授法

藤井寛治 (フジイ カンジ)

北海道大学理学部助教授・素粒子物理学

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第 1部  力学法則の確立
       ガリレイ
       デカルト
       ハイゲンス
       ニュートン
       マッハ
第 2部  電磁気学の発展
       エールステッド
       アンペール
       ビオ,サヴァール
       ゼーベック
       ファラデー
       レンツ
       マクスウェル
       ヘルツ
第 3部  原子論の形成
       シュタール
       ラヴォアジェ
       ドールトン
       ゲー・リュサク
       アヴォガードロ
       プラウト
       カニッツァーロ
       メンデレーエフ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。