大学出版部協会

 

 下山事件再考死の法医学

北大選書 12
死の法医学 下山事件再考

B6判 292ページ
価格:1,760円 (消費税:160円)
ISBN978-4-8329-2121-4(4-8329-2121-5) C1347
奥付の初版発行年月:1983年03月

内容紹介

戦後史の謎としていまなお話題性をもつ下山事件の根幹に触れ,科学としての法医学が本来あるべき姿を究明する力作.「死とは何か」という現代医学の新たな議論を前提として,法医学の最新の成果と方法論を具体的に示し,解説する中で,事件の核心に迫る.

著者プロフィール

錫谷 徹(スズタニ トオル)

元北海道大学医学部教授(法医学教室).
主要著書:
法医診断学 (南江堂)
ポーラログラフィーの医学的応用 (英文,北海道大学医学部)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第Ⅰ部  死の法医学
第 1章  法医学概観
第 2章  死の判定
第 3章  生活反応
第 4章  死因の診断
第 5章  死亡の種類
第 6章  外因死の種類
第 7章  縊死の機序
第 8章  死体現象
第 9章  安楽死問題の周辺
付  サナトロジー(死学)の樹立

第Ⅱ部  法医学からみた下山事件
第 1章  轢断死体
第 2章  下山事件



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。