大学出版部協会

 

 地質あんない道南の自然を歩く☆〔改訂版〕☆

自然を歩くシリーズ
道南の自然を歩く☆〔改訂版〕☆ 地質あんない

B6判 282ページ
価格:1,980円 (消費税:180円)
ISBN978-4-8329-1351-6(4-8329-1351-4) C1344
奥付の初版発行年月:2002年08月 / 発売日:2002年08月上旬

内容紹介

渡島半島の自然は,本州東北地方と北海道中央部の中間的要素を兼ね備えつつ,かつそれらとは独立した独特の特徴をもっている。最新情報を加えて大幅な改訂を行なった。本書をもって、「自然を歩く」全6巻完結。


目次

Ⅰ 北海道の表玄関,函館—大野平野
 1 函館市〈函館山,自然の大展望台〉
 2 大野町〈沖積平野の生い立ちを探ろう〉
 3 上磯町〈貝化石と石灰岩〉
  ●ブラキストン線
Ⅱ 駒ケ岳と大沼国定公園
 1 森町〈鳥崎溪谷の地層〉
 2 砂原町・鹿部町〈駒ケ岳噴火の歴史をたどろう〉
 3 七飯町〈駒ケ岳,生きている火山をのぞいてみよう〉
  ●濁川温泉郷
  ●鹿部間歇泉 
Ⅲ 道南のルーツを探る奥尻島・松前半島
 1 上ノ国町〈3億年前の海底火山〉
  ●上国鉱山
 2 知内町〈遺跡の里〉
 3 木古内町〈海と氷河のおきみやげ〉
 4 松前町〈不思議な地層を探る〉
  ●青函トンネル
 5 福島町〈砂金の里〉
  ●砂金掘りとキリシタン
 6 奥尻町〈自然の宝庫〉
Ⅳ 火山の変遷を知る亀田半島
 1 戸井町〈津軽海峡の海底火山〉
  ●海に沈んだ幻の火山−銭亀沢火砕流
 2 恵山町・椴法華村〈恵山火山をめぐって〉
 3 南茅部町〈水中噴火のフルコース〉
  ●南茅部町の遺跡
Ⅴ 追分ソーランラインを彩る岩礁海岸
 1 大成町〈海の彫刻師〉
 2 熊石町〈植物化石と新鉱物の里〉
 3 乙部町〈天然大露頭に見る海底パノラマ〉
 4 江差町〈氷河時代を探る〉
  ●日本海を渡ってきた火山灰
 5 厚沢部町〈ヒノキアスナロの山を訪ねて〉
  ●アッサブクジラ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。