大学出版部協会

 

 十勝団研12年の歩みナウマン象のいた原野

ナウマン象のいた原野 十勝団研12年の歩み

B6判 378ページ
価格:1,540円 (消費税:140円)
ISBN978-4-8329-0705-8(4-8329-0705-0) C1044
奥付の初版発行年月:1974年07月 / 発売日:1974年07月下旬

内容紹介

北海道,十勝平野の忠類村でナウマン象が発掘されたことは,記憶に新しい.十勝団体研究会,これが発掘の担い手であった.研究と教育を不可分の基本方針とし,専門・経験の差を乗り越え,一体となって原野のヴェールを剥いで行った団体研究12年の歩みをふりかえる.


目次

第Ⅰ部  十勝団研について
第Ⅱ部  十勝団研の歩み(その1)
    1  十勝団研のはじまり
    2  一歩前進・二歩後退
    3  団研に生きる
第Ⅲ部  十勝団研の歩み(その2)
    1  十勝のスタンダードを確立して
    2  表層から基盤まで
    3  『十勝の自然を探る』を十勝の人たちへ
第Ⅳ部  十勝団研の歩み(その3)
    1  忠類ナウマン象の発掘
    2  化石象をよみがえらせるために
    3  10年目をむかえて
    4  教師と団研
第Ⅴ部  団体研究をどうとらえるか
    1  団体研究の法則
    2  十勝団研のあり方を語る
    3  十勝団研をつき動かすもの
第Ⅵ部  教育と研究
    1  団研と教育実践とのかかわり
    2  教育課程の自主編成
    3  理科教育についての提言
    4  教師と研究
第Ⅶ部  社会的背景と団研のあゆむ道


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。