大学出版部協会

 

 平等社会の生存戦略ニューギニアの森から

生態人類学は挑む MONOGRAPH3
ニューギニアの森から 平等社会の生存戦略

A5判 268ページ
価格:3,300円 (消費税:300円)
ISBN978-4-8140-0345-7 C3339
奥付の初版発行年月:2021年06月 / 発売日:2021年06月下旬
発行:京都大学学術出版会  
発売:京都大学学術出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

食い物の恨みはおそろしい――パプアニューギニアの熱帯雨林、半遊動的生活を送るクボの人びとは「妬み」がもたらす呪いを怖れて平等を志向する。食べ物も土地も婚姻も、一つの死ですらもう一つの死で埋め合わせる。生態人類学が見つけ出した「妬み」と平準化というテーマを押し広げ、「生業が社会を規定する」という通説を覆す。

著者プロフィール

須田 一弘(スダ カズヒロ)

北海学園大学人文学部教授。北海道大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学、博士(農学)。主な著作に、「山麓部―平準化をもたらすクボの邪術と交換」(大塚柳太郎編『講座・生態人類学5ニューギニア―交錯する伝統と近代』京都大学学術出版会、2002年)、「移動から定住へ―パプアニューギニア山麓部の事例から」(印東道子編『人類の移動誌』臨川書店、2013年)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに

第1章 ニューギニアの森へ
1 ポートモレスビーからキウンガへ
2 キウンガからノマッド、そしてシウハマソンへ
3 調査地シウハマソン
4 調査を始める
COLUMN1 ハイズの探検とノマッドの「発見」
COLUMN2 ロングハウス

第2章 クボの資源利用を測る
1 食物獲得活動
2 時間利用
3 食物摂取
COLUMN3 トンガ王国の家畜飼養

第3章 資源利用の仕組みを探る
1 サゴデンプンの作り方と生産性
2 サゴデンプン作りのグループ構成
3 移動式農耕における資源利用の柔軟性
COLUMN4 インドネシアのサゴデンプン作り

第4章 交換と邪術と妬みの関係
1 儀礼時の食物の交換と平準化
2 姉妹同時交換婚と平準化
3 邪術をめぐるクボの超自然観と平準化
4 資源利用と平準化

第5章 クボの森からキワイの海へ
1 シウハマソンからノマッド、そしてポートモレスビーへ
2 二度目と三度目のシウハマソン
3 海の民キワイ

第6章 森の時間、海の空間
1 貨幣経済の浸透
2 時間利用の比較
3 食物摂取の比較
4 ニューギニアの森と海

おわりに
謝 辞
参考文献
索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。