大学出版部協会

 

 心身健康へのアプローチ現代の保健衛生

現代の保健衛生 心身健康へのアプローチ

A5判 192ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-7664-1382-3 C3047
奥付の初版発行年月:2007年06月

内容紹介

心身の健康を維持するための必読書。
生活習慣病がもたらす身体へのダメージや精神疾患まで、さまざまな情報を簡潔にまとめた、健康についての常識がつまった一冊。


齋藤郁夫(さいとう いくお)
 慶應義塾大学保健管理センター所長、教授。内分泌学、高血圧、腎臓病学。
森木隆典(もりき たかのり)
 慶應義塾大学保健管理専任講師。血液病学。
南里清一郎(なんり せいいちろう)
 慶應義塾大学保健管理センター教授。小児栄養発育学、小児感染免疫学、旅行医学。
森正明(もり まさあき)
 慶應義塾大学保健管理センター准教授。呼吸器病学。
広瀬寛(ひろせ ひろし)
 慶應義塾大学保健管理センター准教授。内分泌代謝学。
井ノ口美香子(いのくち みかこ)
 慶應義塾大学保健管理センター助教。小児内分泌代謝学。
横山裕一(よこやま ひろかず)
 慶應義塾大学保健管理センター准教授。消化器病学。
辻岡三南子(つじおか みなこ)
 慶應義塾大学保健管理センター准教授。循環器病学、腎臓内分泌代謝学、スポーツ医学。
河邊博史(かわべ ひろし)
 慶應義塾大学保健管理センター副所長、教授。高血圧、腎臓病学、内分泌学。
和井内由充子(わいない ゆみこ)
 慶應義塾大学保健管理センター准教授。循環器病学。
德村光昭(とくむら みつあき)
 慶應義塾大学保健管理センター准教授。小児循環器病学。
柴田洋孝(しばた ひろたか)
 慶應義塾大学保健管理専任講師。内分泌代謝学、高血圧、腎臓病学。
西村由貴(にしむら ゆき)
 慶應義塾大学保健管理専任講師。社会精神医学、精神保健学、司法精神医学。                             

目次

第1章 健康と疾病
 1.1 福澤諭吉の誕生と父親の脳卒中死
 1.2 若いころの生活習慣
 1.3 江戸で慶應義塾を創設
 1.4 中年の生活習慣
 1.5 脳卒中と高血圧
 1.6 おわりに

第2章 遺伝と疾病
 2.1 疾病の発病と遺伝との関わり
 2.2 遺伝子とは何か
 2.3 ヒトゲノム研究と病気

第3章 感染と免疫
 3.1 感染と発病
 3.2 免疫
 3.3 予防接種
 3.4 海外渡航(海外旅行)
 3.5 呼吸器感染症
 3.6 エイズ
 3.7 食中毒

第4章 日常生活習慣と健康
 4.1 肥満とやせ
 4.2 喫煙
 4.3 飲酒
 4.4 運動・スポーツ

第5章 疾病各論
 5.1 生活習慣病と動脈硬化
 5.2 高血圧
 5.3 心疾患
 5.4 心臓突然死と心肺蘇生
 5.5 脳血管疾患
 5.6 糖尿病
 5.7 高脂血症
 5.8 通風および高い尿酸血症
 5.9 腎尿路疾患
 5.10 骨粗鬆症
 5.11 消化器の疾患
 5.12 貧血
 5.13 呼吸器疾患

第6章 精神と健康
 6.1 はじめに
 6.2 小児期
 6.3 成人期


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。