大学出版部協会

 

中国経済近代化と体制改革

慶應義塾大学商学会商学研究叢書20
中国経済近代化と体制改革

A5判 330ページ 上製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-7664-1358-8 C3033
奥付の初版発行年月:2007年10月

内容紹介

中国はどこへ向かうのか
▼改革・開放の歴史的展開を追いながら、その権力闘争、イデオロギー論争、経済・貿易・商業政策にまで幅広く目を配り、中国型「社会主義市場経済」の将来を見通す。
思想が、理論が、そして政策が、社会をいかなる方向へと導くのかを冷徹な視点で読み解いた珠玉の論考集。


唐木圀和(からき くにかず)
慶應義塾大学名誉教授・常磐大学国際学部教授

1963年 慶應義塾大学商学部卒業
1968年 慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得
1965年 慶應義塾大学商学部助手に就任
同助教授、同教授を経て、2006年より慶應義塾大学名誉教授
       この間、
1970−72年 The Fletcher School of Law and Diplomacy(米国)訪問研究員
1986年   復旦大学(中国)訪問教授
著書に、
『東アジア経済研究のフロンティア』慶應義塾大学出版会、2004年(共編著)
『現代アジアの統治と共生』慶應義塾大学出版会、2002年(共編著) など

目次

序章 周恩来と中国近代化政策
第1章 中国の経済近代化と体制改革
第2章 中国経済近代化論序説
第3章 中国経済近代化政策における国内商業の役割について
第4章 「調整期」における商業観と中国体制改革
第5章 「分業」の視点から見た中国第7次5ヵ年計画
     ——その進歩性と実施上の諸制約——
第6章 中国経済近代化と鄧小平の思想
第7章 中国の体制改革と日中経済関係
第8章 中国の対外開放政策と東南アジア貿易
第9章 中国の市場経済化と対外開放
第10章 中国経済体制改革と現代企業制度
第11章 社会主義市場経済と私有財産制の保護
      ——ハイエクの視点を中心に——
終章 総括


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。