大学出版部協会

 

基礎研究者の職務関与と人的資源管理

基礎研究者の職務関与と人的資源管理

A5判 224ページ 上製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-7664-1356-4 C3034
奥付の初版発行年月:2007年07月

内容紹介

▼研究人材の「情熱」をいかに引き出すか!? それこそが、現代の企業競争力のカギである。
▼職務関与(job involvement)・・・それは、個人と担当職務との心理的距離を表すモノサシ。
 現代においては、知識創造に携わる人々が、単に組織の命令に従うだけでなく、自分の専門知識や感性を存分に発揮し、主体的に職務に関わっているかどうかが、しばしば組織の競争力を決定づける。
 だとすれば、知識創造に携わる人々の「職務関与」を最大限に高めるような環境を提供することが、人的資源管理における最重要の課題だといえるだろう。


義村敦子(よしむら あつこ)
成蹊大学経済学部教授
1995年慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了、97年成蹊大学経済学部専任講師を経て、2005年より現職。博士(商学)
主要業績に、『経営学再入門』(分担執筆、同友館、2002年)、『組織のセルフマネジメント』(共著、白桃書房、2005年)他。

目次

序 章 本書の目的と研究アプローチ方法
第1章 職務関与と人的資源管理の概念モデル
第2章 職務関与の関連要因と理論アプローチ
第3章 研究1:職務関与測定尺度の妥当性
第4章 研究2:職務関与に影響する要因
第5章 研究3:職務関与と職務パフォーマンス
第6章 研究4:人的資源管理施策が職務関与に及ぼす影響メカニズム
第7章 結論
資料 アンケート調査票 


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。