大学出版部協会

 

中世環地中海圏都市の救貧

中世環地中海圏都市の救貧

四六判 228ページ 上製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-7664-1091-4(4-7664-1091-2) C3022
奥付の初版発行年月:2004年09月

内容紹介

ビザンツ史・イスラーム史・西欧史の研究者たちが協働し、西暦10〜15世紀を中心に、地中海世界の都市社会における貧民救済の多様性/共通性を探求する。


長谷部史彦(はせべ ふみひこ)
1962年生まれ。現在、慶應義塾大学文学部助教授。アラブ社会史。

大月康弘(おおつき やすひろ)
1962年生まれ。現在、一橋大学大学院経済学研究科助教授。ビザンツ学。西洋経済史、地中海地域研究。

関哲行(せき てつゆき)
 1950年生まれ。現在、流通経済大学社会学部教授。スペイン中近世史。

三浦徹(みうら とおる)
 1953年生まれ。現在、お茶の水女子大学文教育学部教授。イスラーム都市社会史。

伊原弘(いはら ひろし)
1944年生まれ。現在、城西国際大学客員教授。中国史。

目次

序—比較救貧史に向かって 長谷部史彦

第I章 ビザンツ国家と慈善施設—皇帝・教会・市民をめぐる救貧制度  大月康弘

第II章 中世エジプト都市の救貧—中世エジプト都市の救貧 長谷部史彦

第III章 中近世スペインの救貧—サンティアゴ巡礼路都市を例として 関哲行

第IV章 中世エルサレムにおける救貧 三浦徹

第V章 〈比較の視線〉宋代都市における社会救済事業—公共墓地出土の碑文を事例に 伊原弘


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。