大学出版部協会

 

 「チーム効力感」がカギを握る危機対応のエフィカシー・マネジメント

危機対応のエフィカシー・マネジメント 「チーム効力感」がカギを握る

A5判 208ページ 上製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-7664-0968-0(4-7664-0968-X) C2034
奥付の初版発行年月:2003年01月

内容紹介

▼「トップダウン」神話に挑む!フラット化が進む企業組織において,トップダウン型の危機管理が本当に有効なのか?本書は、「地下鉄サリン事件」直後の聖路加国際病院、「阪神・淡路大震災」後の復興に挑む住友電気工業、「操縦不能」に陥ったユナイテッド航空232便を取り上げ、当事者へのインタビューや詳細な資料の分析を通して、「そこで何が起こったのか」「彼らがいかに行動したのか」を描写する。
▼そして、「自立行動者」「チーム効力感」「フィードバックサイクル」などのキーワードをもとに、新たなリスク・マネジメントの理論方法を提言する。リスクに挑むビジネスマン必読の書!


1987年立教大学経済学部卒
E.F.Hutton証券会社、モルガン・スタンレー証券会社東京支店を経て1992年Thunderbird国際経営大学院修了、国際経営学修士。1996年慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了経営学修士、2002年慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士課程修了経営学博士。
成蹊大学、玉川大学非常勤講師を経て現在、高千穂大学経営学部専任講師。

目次

第1章 危機とは何か
第2章 「危機管理」的発想の限界
第3章 新たな枠組み
第4章 事例1 聖路加国際病院
第5章 事例2 住友電気工業株式会社
第6章 事例3 ユナイテッド航空232便
第7章 危機対応への組織マネジメント


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。