大学出版部協会

 

 工業統計データに基づく実証理論研究参入・退出と多角化の経済分析

慶應義塾大学産業研究所叢書
参入・退出と多角化の経済分析 工業統計データに基づく実証理論研究

A5判 240ページ 上製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-7664-0918-5(4-7664-0918-3) C3333
奥付の初版発行年月:2003年03月

内容紹介

日本経済の産業構造変化の要因として、個別事業所の生産活動変化を取り上げ、1985年〜1995年の製造業部門における事業所動態を、事業所パネルデータを用いて実証分析、産業空洞化現象の背景に迫る。
「事業所の参入・退出によってもたらされる生産量 および雇用量の変化に関する分析」、「参入・退出と生産効率変化に関する分析」、「事業所生産活動多角化の観察」、「多角化と生産効率に関する分析」をテーマに解説。


清水 雅彦
1944年生まれ
慶應義塾大学経済学部卒業
同大学大学院博士課程修了
現在:慶應義塾常任理事、慶應義塾大学経済学部教授

宮川 幸三
1973年生まれ
慶應義塾大学経済学部卒業
同大学大学院博士課程修了
現在:慶應義塾大学産業研究所専任講師

目次

第1章 研究の目的と概要

第2章 事業所動態現象と事業所パネルデータの作成
 1. 生活活動の記述と統計データ
 2. 事業所パネルデータの作成
 3. 事業所生産活動の観察

第3章 事業所の参入・退出
 1. 事業所動態現象に関する先行研究
 2. 「民生用電気機械産業」生産活動変化の観察
 3. 「民生用電気機械器具製造業」の事業所動態分析
 4. 全産業部門についての事業所動態分析
 
第4章 事業所生産活動の多角化
 1. 事業所生産活動多角化の観察
 2. 事業所生産活動における多角化と生産効率

第5章 事業所動態現象と産業構造変化
 1. 事業所動態現象と産業構造変化に関する考察
 2. データおよび分析手法に関する今後の課題


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。