大学出版部協会

 

 ゲーム理論・契約理論を用いた学際的アプローチガバナンスの比較セクター分析

比較経済研究所研究シリーズ25
ガバナンスの比較セクター分析 ゲーム理論・契約理論を用いた学際的アプローチ

A5判 412ページ 上製
価格:5,940円 (消費税:540円)
ISBN978-4-588-60225-2 C3333
奥付の初版発行年月:2010年03月 / 発売日:2010年03月下旬

内容紹介

今日「ガバナンス(Governance)」の問題が、企業統治、民営化、金融制度改革、地方分権、政治制度改革、移行(開発)経済、国際関係、国際政治など広範な分野で注目を浴びている。本書は、ゲーム理論や契約理論の分析ツールを用いて、民間(企業)、政府、超国家機構の各セクターにみられるガバナンスの本質を数理的かつ実証的に比較分析する、共同研究の成果
。【経済学・ガバナンス論】

出版部から一言

いま話題の「ガバナンス」問題を比較分析するとともに、鋭く実証する



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。