大学出版部協会

 

 文化史のなかの公武室町文化論考

叢書・歴史学研究
室町文化論考 文化史のなかの公武

A5判 336ページ 上製
価格:6,050円 (消費税:550円)
ISBN978-4-588-25054-5 C3321
奥付の初版発行年月:2008年10月

内容紹介

中世から近世への転換期として、独自の多様な相貌をもち、その後の日本文化の形と実質を創出した室町文化を、武家故実、丹波猿楽、毘沙門天や盂蘭盆会などの信仰と絵解きなどの芸能、古筆需要、さらに散所・河原者などの被差別民の生活と文化、などから照らし出す。雅楽史の研究に資する伝明恵上人筆「護身法事」紙背文書の楽書、賀茂別雷神社騒擾の記録『南阿記』の翻刻を付す。



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。