大学出版部協会

 

 自身の創作活動を語る現代作家アーカイヴ3

現代作家アーカイヴ
現代作家アーカイヴ3 自身の創作活動を語る

4月6日 240ページ
価格:2,200円+税
ISBN978-4-13-083074-4 C1095
奥付の初版発行年月:2018年02月 / 発売日:2018年02月下旬

内容紹介

その小説家のまず読むべき作品は?——創作の極意,転機となった出来事,これからの話.作家自身が代表作3点を選び,創作活動の歴史を振り返る.貴重なインタビュー集,かつ良質なブックガイドの第3弾.インタビュー動画も配信中 iibungaku.com

著者プロフィール

飯田橋文学会(イイダバシブンガクカイ)

作家

島田 雅彦(シマダ マサヒコ)

作家

林 京子(ハヤシ キョウコ)

作家

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに(阿部公彦)

島田雅彦/聞き手 阿部賢一
『彼岸先生』(1992)/『退廃姉妹』(2005)/『徒然王子』(第一部 2008,第二部 2009)
関連年譜/著作目録/インタビューを終えて(阿部)

林 京子/聞き手 関口涼子(詩人)・平野啓一郎(作家)
「祭りの場」(1975)/「長い時間をかけた人間の経験」(2000)/「トリニティからトリニティへ」(2000)
関連年譜/著作目録/インタビューを終えて(関口)

黒井千次/聞き手 阿部公彦
『時間』(1969)/『群棲』(1984)/『一日 夢の柵』(2006)
関連年譜/著作目録/インタビューを終えて(阿部)

Archive of Contemporary Japanese Writers 3: Literary Careers in Their Own Words
Masahiko SHIMADA, Kyoko HAYASHI and Senji KUROI
Masahiko ABE and Iidabashi Literary Club, editors


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。