大学出版部協会

 

 政策・産業とその展望国際交通論

国際交通論 政策・産業とその展望

A5判 296ページ
価格:4,290円 (消費税:390円)
ISBN978-4-13-072009-0 C3033
奥付の初版発行年月:2022年03月 / 発売日:2022年03月下旬

内容紹介

デジタル技術の発展や脱炭素の潮流、そしてコロナ禍により、交通・物流は大きな変革期にある。国鉄民営化・JAL再生などの歴史から政府・各企業が向かうべき今後の方向性までを、第一線で活躍する執筆者陣がまとめる。学生から実務者まで必携の一冊。

著者プロフィール

宿利 正史(シュクリ マサフミ)

東京大学公共政策大学院客員教授、運輸総合研究所会長

軸丸 真二(ジクマル シンジ)

東京大学公共政策大学院特任教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに

第I部 国際交通総論 
第1章 日本の国際交通政策――交通政策基本法・交通政策基本計画を中心に 
第2章 ネットワーク産業と経済学

第II部 ヒトとモノの国際輸送 
第3章 航空政策・空港・航空事業 
第4章 物流政策・海運・港湾・国際複合一貫輸送

第III部 交通関係の事業・インフラ・技術の海外展開 
第5章 鉄道事業の変革と鉄道システムの海外展開 
第6章 日本の交通インフラの海外展開 

おわりに


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。