大学出版部協会

 

精神病の病理と治療

精神病の病理と治療

A5判 640ページ
価格:12,000円+税
ISBN978-4-13-060408-6 C304
奥付の初版発行年月:2008年09月

内容紹介

はじめて「精神病の座は脳である」と喝破し,近代科学的な接近を試み,拘束器具の廃止などヒューマニズムに基づく治療を提言した本書は,近代精神医学の基礎を築いた古典として名高い.脱施設の医療や,精神と脳科学との関係が問われる現在に「始原の問い」を投げかける歴史的医学書が,初の邦訳.


目次

はしがき(市野川容孝)
第一部 総論
第一章 精神病の座とその研究方法について
第二章 解剖学的予備考察
第三章 精神生活の生理学的および病理学的予備考察
第四章 精神病に見られる基本的障害
第五章 精神異常全般について
第二部 精神病の病因論と病理論(パトゲニー)
第一章 精神病の原因全般について
第二章 精神病の素因
第三章 精神病の原因
第三部 精神病の病型
第一章 精神的うつ状態——うつ病またはメランコリー
第二章 精神的昂揚状態——マニー
第三章 精神的衰弱状態
第四章 狂気に特有の重要な合併症
第四部 精神病の病理解剖
第一章 脳および付属器官の病理解剖
第二章 その他の器官の病理解剖
第五部 精神病の治療可能性と治癒
第一章 予後
第二章 治療
解説(小俣和一郎)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。