大学出版部協会

 

 「学校経由の就職」を超えて若者と仕事

若者と仕事 「学校経由の就職」を超えて

A5判 240ページ
価格:3,800円+税
ISBN978-4-13-051311-1(4-13-051311-7) C303
奥付の初版発行年月:2005年04月

内容紹介

フリーター,ニートの急増に見られるように,日本の〈若者と仕事〉の現状はきわめて厳しい局面にある.著者は,こうした現状の背景にある日本独特の要因として「学校経由の就職」の機能不全と「教育の職業的意義」の不在を指摘し,具体的な打開策を提案する.

著者プロフィール

本田 由紀(ホンダ ユキ)

東京大学大学院教育学研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序章 〈教育から仕事への移行〉をめぐる閉塞の打開に向けて
1章 「学校経由の就職」の盛衰
2章 「学校経由の就職」の定着に伴うコンフリクト
3章 1990年代における高卒就職の変容
4章 「フリーター」を生み出すもの
5章 失われた「教育の意義」
6章 若者に力を与えるために——若年雇用政策の問題点と新たな提案


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。