大学出版部協会

 

 イギリス労働党の軌跡 1994-2010政権交代の政治力学

政権交代の政治力学 イギリス労働党の軌跡 1994-2010

A5判 296ページ
価格:5,200円+税
ISBN978-4-13-036267-2 C3031
奥付の初版発行年月:2018年02月 / 発売日:2018年02月下旬

内容紹介

サッチャーの登場により不可能とみられていたイギリス労働党の政権奪還は,いかに成し遂げられ,13年に及ぶ政権運営はいかなるものだったのか?——党首二代にわたる立て直しの後,党首に就任したトニー・ブレアのもと抜本的な改革を経て政権交代を実現し,長期政権を築いたものの総選挙に敗退する労働党の軌跡を辿る.今日まで続く功績と負の遺産の解明を通じて,現代における政権交代の意義と教訓を提示した待望の書.

著者プロフィール

今井 貴子(イマイ タカコ)

成蹊大学法学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 政権交代にどうアプローチするか 
第1章 ネオ・リベラリズム時代のイギリス政治
第2章 ブレア党首の誕生
第3章 ブレア労働党の党内革命と右旋回
第4章 総選挙マニフェストの形成過程
第5章 労働党政権の制約と裁量
第6章 労働党政権の功罪
終 章 政権交代の光と影

Seeking and Maintaining Power: The Strategies, Achievements and Lessons of the British Labour Party, 1994-2010
Takako IMAI


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。