大学出版部協会

 

 日本政治思想史 1956/59丸山眞男講義録 別冊一

丸山眞男講義録 別冊一 日本政治思想史 1956/59

A5判 288ページ
価格:3,800円+税
ISBN978-4-13-034208-7 C1331
奥付の初版発行年月:2017年10月 / 発売日:2017年10月中旬

内容紹介

1956年・59年度講義を扱い,古代へと視野を広げて神国思想から日本の思想的伝統を説きおこす.60年代に本格的に展開していく「原型」論をはじめとする着想を準備した50年代後半の講義には,丸山の苦闘の跡が刻まれている.


目次

刊行の辞(平石直昭・宮村治雄・山辺春彦)
はじめに(平石直昭・山辺春彦)
凡例
ヨーロッパ思想史との基本的違い(まえおき)
第一章 神国思想の端初的形態
第二章 鎮護国家と末法思想
第三章 武士階級の意思(観念)形態
第四章 徳川封建体制と儒教思想
第五章 町人道と「心学」の発展
第六章 国学の思想的特質
解説(平石直昭・山辺春彦)

The Lectures of Masao Maruyama 1948-1967, Separate Volume 1
On the History of Political Thought in Japan(1956/59)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。