大学出版部協会

 

刑法総論講義 第6版

刑法総論講義 第6版

A5判 498ページ
価格:3,600円+税
ISBN978-4-13-032373-4 C3032
奥付の初版発行年月:2015年02月

内容紹介

定評ある前田刑法総論の全面改訂新版.学習しやすいように目次構成を大きく変え,重要なトピックを厳選,学習者に必要な最小限度の論点をわかりやすく解説する.議論の筋道を骨太に示すことで,具体的事実を前提に自分で解決する力を養う.大幅にリニューアルし,コンパクトになった究極の刑法テキスト.


目次

序 章 刑罰と犯罪の基本的考え方
1 犯罪と刑法
2 刑法学の系譜

第1章 犯罪論の基本構造
1 犯罪論体系
2 構成要件の理解
3 違法性の考え方
4 責任要素と構成要件
5 構成要件と阻却事由

第2章 客観的構成要件
I 客観的構成要件の構造
II 構成要件解釈と罪刑法定主義
III 結果
IV 実行行為
V 不作為犯
VI 未遂
VII 因果関係

第3章 主観的構成要件
I 責任主義
II 故意
III 過失

第4章 違法阻却事由
I 正当化の基本原理
II 正当業務行為
III 正当防衛
IV 緊急避難

第5章 責任阻却事由
I 責任の阻却
II 責任能力
III 正当化事由の錯誤

第6章 共犯
I 共犯と正犯
II 共同正犯
III 狭義の共犯

第7章 罪数
1 罪数論の意義
2 一罪——単純一罪と評価上一罪
3 科刑上一罪
4 併合罪

第8章 刑罰論
1 現在の刑罰
2 形の適用
3 刑罰の執行

事項索引/判例索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。