大学出版部協会

 

 履行期前の履行拒絶に関する考察履行請求権と損害軽減義務 増補新装版

履行請求権と損害軽減義務 増補新装版 履行期前の履行拒絶に関する考察

A5判 560ページ
価格:10,780円 (消費税:980円)
ISBN978-4-13-031198-4 C3032
奥付の初版発行年月:2020年09月 / 発売日:2020年09月下旬

内容紹介

債権の効力をどのように考えるか.履行請求権を貫くか,損害軽減義務を広く認めるか.本書は,履行請求権の効力を歴史的に分析,英米独法,国際統一売買法との比較法的考察を行なう.判例分析をふまえ,日本法への示唆を与える.改正民法の審議においても重視された基本的研究書.「2017年民法改正について」(内田貴)を増補.


目次

まえがき
編集についてのメモ
第1章 序論
第2章 英米法
第3章 国際統一売買法
第4章 ドイツ法
第5章 日本法への示唆
終 章 本書が明らかにしえたこと(吉川吉樹=内田 貴)
2017年民法改正について(内田 貴)
あとがき(吉川吉衞)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。