大学出版部協会

 

 アンデス考古学の半世紀黄金郷を彷徨う

黄金郷を彷徨う アンデス考古学の半世紀

A4判変型 156ページ
価格:4,200円+税
ISBN978-4-13-023068-1 C1022
奥付の初版発行年月:2015年02月

内容紹介

インターメディアテクで2015年1月24日から6月21日まで開催される同名展覧会の図録.東京大学は半世紀にわたり南米ペルーの各地で学術調査を続けてきた.本展覧会ではアンデス美術の名品や学術標本を一堂に集め,日本人による考古学的貢献,そして今後の展望を紹介する.


目次

ごあいさつ

黄金郷を彷徨う
 最果てのミクロコスモス
 天野芳太郎とチャンカイ
 野内与吉とマチュピチュ
 森下成一と日生
 泉靖一とワヌコ
 寺田和夫とカハマルカ
 黄金郷への道

展示品解説
 大規模建築
 金属器
 土器
 織物

参考資料 日本人考古学者の発掘調査


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。