大学出版部協会

 

 歴史が演出された舞台空間公会堂と民衆の近代

公会堂と民衆の近代 歴史が演出された舞台空間

A5判 472ページ
価格:8,800円+税
ISBN978-4-13-020153-7 C3021
奥付の初版発行年月:2014年11月

内容紹介

文化史,教育史,メディア研究,建築史等の観点をふまえながら,催事のチラシやプログラム,新聞雑誌等の資料を通して,公会堂,なかでもとくに日比谷公会堂の内容面を浮き彫りにしつつ,舞台と客席という公会堂の施設空間に交錯した民衆の近代,日本の近代を描き出す.


目次

序 章 歴史の中の公会堂——人が集まる場所の論理を紡ぐために

第1章 公会堂の誕生——明治・大正・昭和
1 明治期の公会堂/2 急増する公会堂/3 公会堂の目的

第2章 東京市と公会堂計画
1 東京市の都市計画/2 日比谷公園と文化事業/3 求められる公会堂/4 後藤新平の構想

第3章 日比谷公会堂と催事
1 日比谷公会堂の運営/2 催事とその変遷

第4章 公会堂の機能
1 公会堂の教育機能/2 集会場としての公会堂/3 劇場としての公会堂/4 儀礼空間としての公会堂/5 メディアとしての公会堂

第5章 戦後の公会堂——「公」会堂とは何であったか
1 公会堂の矛盾/2 戦後教育制度と公会堂/3 「公」会堂の思想/

終 章 歴史が演出された舞台空間
1 せめぎ合う近代国家と公会堂/2 人が集まる場所の再創造にむけて


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。